私たちについて

理事長ごあいさつ

「私が目指す治療戦略」
当院では原則 学会などの信頼できる『治療マニュアル』を用いて治療することが患者さんへの誠意であると考えています。マニュアルに沿った治療…聞く人によっては冷たい響きがするかもしれません。しかし医師が『治療マニュアル』に沿って治療することで横ぶれする危険性も回避できます。また『治療マニュアル』は現段階で一番スタンダードだとされている治療法です。広い範囲の患者さんに一番有効な治療法と言えます。
『治療マニュアル』には背景となるデータも多く、副作用も最小限に抑えられております。
当院では従来の「先生にお任せします」の治療ではなく「自身の病状を理解し治療にともに参加する」治療ができる そんな診療所となるよう心がけています。そのためには背景のデータがきちんと揃っている『治療マニュアル』は患者への説明もしやすく患者さんの理解もしやすいものとなっております。このマニュアルによって副作用を前もって予測し、今後の治療プランを把握していただけると考えています。
私は患者自身が理解して治療に参加する医療が最善であると信じています。そのような治療にご興味を持たれたなら来院ください。
ともに治療を進め、病状改善を目指しましょう。
「二日市分院の増院」
下大利駅前で『にしこころの診療所』を開院して3年半が経ちました。
患者数も増え、医師一人では診察まで長くお待たせすることも増えてまいりました。
こうなってくると初診の患者さんを当日に診察できないことが出てまいりました。
初診の患者さんは心療内科という敷居の高さから限界まで我慢して来院されます。当院ではそのような患者さんは受診を決意した当日に診察するべきであると考えています。なのに初診の患者さんを当日に診察できないことが増えてまいりました。
これでは一番苦しい時期に「診察待ち」を経験していただくこととなります。
当院の診療スタイル自体を見直す時期になったと感じました。
常勤医師3人(西 永田 松尾)が2つの診療所で診察することにより待ち時間の軽減とお困りになっている初診患者さんをお待たせすることなく当日に診察することが可能となりました。
診療所と医師の拡大でより広い地域の患者さんを診ることが可能となりました。広い地域の『こころ』の治療を必要としている皆様方のお力になれることを願っております。
理事長 西 健
理事長 西 健

施設案内

受付・待合室
受付・待合室
三階待合室
三階待合室
診察室1
診察室1
診察室2
診察室2
カウンセリングルーム
カウンセリングルーム

病院概要

下大利にしこころの診療所
病院名 下大利にしこころの診療所
診療科目 精神科・心療内科
院長 西 健
理事長 西 健
所在地 〒816-0952
福岡県大野城市下大利1-13-1
大野城センタービル2F 地図>>
駐車場 近隣駐車場あり 地図>>

診察時間

診療時間
休診日 日曜・祝日・土曜午後

当院にて記載可能な診断書・意見書

自立支援医療
医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。また所得水準に応じて負担の上限額が設定されています。
精神保健福祉手帳
精神障害の状態にあることを認定するものです。自立や社会参加を図るためこの手帳を持っている方にはいろいろな支援・サービスが受けられます。申請は初めて医療機関にかかって半年以上たった日から可能です。
障害年金関係
ケガや病気が原因で精神や身体に障害をお持ちの方で、仕事・日常生活を送るうえで支障のある方に年金や一時金を支給する制度です。(当院では精神のみ記載可能です。)申請は、初診日(障害の原因となった傷病について初めて医療機関に受診した日)から1年6か月経過していること・初診日前日に国民年金を納付していることなどいくつかの条件があります。また20歳以前に初診日がある場合この限りではありません。
介護保険
加齢・疾病により自立した日常生活を営むことが困難になった場合に介護サービスなどを受ける際の負担を支援する制度です。介護保険を受けるためには市区町村へ申請が必要となります。
65歳以上の方は市区町村が実施する要介護認定において介護が必要と認定された場合、いつでもサービスを受けることができます。
40歳から64歳までの人は、介護保険の対象となる特定疾病により介護が必要と認定された場合に介護サービスを受けることができます。
傷病手当金
病気・怪我での休業中に生活を保障するためにつくられた制度です。
運転免許診断書
一定の病気等(統合失調症、躁うつ病、てんかん、認知症など)により判断または操作の能力を欠くこととなるおそれの場合は運転免許証更新時に質問票への記載・診断書の提出などが求められます。

初めて受診される方へ

当診療所は予約制ですので、事前にご予約いただきますと、スムーズにご案内が可能です。
お持ちいただくもの
・健康保険証
・紹介状等がございましたら、受付時にご提出ください
・服薬中のお薬があれば、お薬手帳等処方内容が全てわかるものをお持ちください
・健康診断結果等、最近の検査のデータがあればお持ちください
初診問診票
初診の方へ問診表をご用意いたしました。
よろしければ、下記ボタンよりPDFファイルをダウンロードして頂き、ご記入・ご持参ください。
※初診問診表の記入は来院時でも結構です。
注意事項
1.院内は完全禁煙です
禁煙にご協力をお願いします。また屋外に喫煙スペースも設けておりませんので、ご了承ください。
2.当院での限界
医師と事務スタッフ数名の小さな診療所です。現時点では看護師や心理士の在籍もありません。できることには限りがありますのでご了承ください。レントゲン・CT・MRIなどは必要であれば他院での撮影をお願いすることになります。採血も通常は医師が行いますが看護師ほどの技量はございません、困難な場合は他院での採血検査をお願いすることもございます。
心理カウンセリング、訪問看護、精神科デイケア・老人デイケアなどが必要な方は牧病院と提携しておりますので、そちらでのご利用となります。
3.車でお越しの方へ
近隣駐車場(下大利1丁目駐車場)と提携しております。手前のコインパーキングは提携ではございませんのでご注意ください。奥のバーを越えた所にある駐車場が提携駐車場です。診察後に無料チケットをお渡ししますのでお申し出ください。地図はこちら>>でご覧いただけます。
わからない場合は、お電話(TEL:092-585-6868)ください。
4.バリアフリーについて
当院は2階にあり、院内はバリアフリーになっておりますが、当ビル1階のエレベーターまでに階段が3段ございます。どうぞお気をつけてご来院ください。