患者さまの声

当院へ通院して8ヶ月になります。最初に院長先生に私の心の状況、治療の方法、薬の事等の説明が分かり易く説明されたので、同行した家内も私も安心、納得して受診する事が出来ています。先生の明るい対応も患者に安心感を与えてると思います。院内も清潔で良いと思いますが、出来ればスタッフの方にもう少し笑顔と親しみがあれば、長い待ち時間も苦にならないかも…。

09

転居してすぐにこちらの病院に通い始めました。前に住んでいた病院では、夫が急に亡くなった事を伝えても、それ以前と同じ(パニック障害)の薬を処方され、これが当然だと思っていたのですが、西先生はきちんと私の現在の状況を聞いて、それに見合った治療をしてくれました。前の病院ではただお話を聞くだけで、アドバイスもなく薬の処方だけでしたので、西先生から処方された薬がどのような薬で、それがいつまで飲むという事を聞いてから私も前向きに向きあう事ができました。

西先生の関西なまりの言葉も、博多弁に慣れている自分にとってもとても親しみやすく、時には笑いをいただいたりして、お会いするだけで気持ちが明るくなりました。(これは役得ですね)先生の治療のおかげで長くつきあっていた薬ともお別れできそうですし、何かあったら来院をという心強いお言葉(たぶん来ないように前向きに少しずつ生活していこうと思います)をいただいて、ありがたく思っています。

08

心療内科へは過去、何件か行きましたが解決方法が見つからず困っていました。今回、うつの治療薬を使ったことで長年の不安症がずいぶん軽減しました。院長先生のお話は(他の病院の先生に比べて)、とてもリラックスして聞けました。待合室も明るく、いい感じです。

07

私は、はじめて担当医に心を許した気がする。自分らしさがでとる気がする。やけん先生には今、感謝してる。ホントは、調子崩してなんで?って思ったコトもあったけど、まじで今はありがとうって言えるよ。まだまだ問題だらけなんだけど、症状とかあるけど「ふつう」がわかってきた気がする。私らしさ、我、自分。とかね。先生は医者だけど癒者だね、私にとって。だから先生から笑顔をもらえなかった週はこころがかなしい。大笑いされたときは安心する。また今週もがんばろうって思える。笑顔ってだいじだね。

ある人に「笑い声がうるさい」って言われて気になってたけど、やっぱり私は笑っていたいと思う。笑いを取り戻してくれたのは先生だよ。だから力を貸して下さい。一緒に歩んで下さい。西先生が私の主治医である限り、見放さないでね。多分まだ私は巣立つことに自信がないから。

くすりの力もすごいけど、先生の力もすごいから。わかるよね。私の知ってる先生なら、わかるよ。にしこころの診療所は、病院っていっても、病院っぽくない。西先生、精神科医だけど人間っぽい。人と人とがかかわってる気がする、ほんとのこころの診療所。症状あるけど、どうしたらいいかわかんない時の方が多いけど、「水曜日までがんばれ」って思えば、ほんの少しだけ楽になる。「先生にあえる」って。だけん、とうぶん週1にしてね。調子悪くなったら、他も行くかもだけど。とりあえず…先生ありがとう。笑顔でいてね。よろしくね。

06

精神科、心療内科というと一寸避けたい気持ちがありましたが、心療内科にかかる羽目になり、おかげさまでよい先生にめぐり合うことが出来まして、ここまで辿りつくことができました。もうよい年ですので、油断はしないように生活してゆかなければと思っています。やはり、悩んだ時などは悪い方ばかりを考えず、楽な方へ考えを持っていくように、ストレスで体をこわすことなどないと無知な考え方をしていました。「病は気から」自分で病気を作ってしまわないように、又、お世話になります時は、よろしくお願い致します。

05

いつもお世話になっております。

西先生には、いつもいろいろな話を聞いて頂き、アドバイス等頂いております。

関西弁で接して頂けるので、楽しく穏やかな気持ちになれ、心が落ちつきます。次回通院まで、がんばってみようかなと思いながら、日々を過ごせております。

こちらの診療所に通院して、とても良かったと思います。西先生にはとても感謝しております。ありがとうございます。

04

西先生に出逢わせて頂き、「精神科にも…心療内科にも暗闇のトンネルから希望の光りを見出ださせてもらえる場所があるんだ!」と、心底ありがたいと思いました。

好奇心旺盛で日々忙しく動きまわっていた私が突然パニック障害を患って早9年…。

心身の異変を感じ、納得のいく病院、信頼出来る主治医の西先生の元にたどり着くまで、三軒病院を渡り歩きました。それまでの期間、正直、精神科って心療内科って、ただ闇雲に薬を出すだけ…こんなものなんだ…と途方に暮れていました。もちろん相性もあるとは思いますが、ネットを通し同じ病の仲間達へオススメの病院を尋ねるも、紹介どころか皆さん私と同じ悩みで…。そんな私にある事がきっかけで西先生とのご縁を頂けました。西先生は、これまでの私のウツウツとした不安や疑問を毎回1つ1つ丁寧に…丁寧すぎる位、紐解いて下さいます。

先生は、気さくな笑顔で「僕に依存したらあかんで!いつかは僕から卒業する日を迎えるんやで!」と仰います。早く治したい思いは心底願うところですが、いつかは卒業するさみしさも感じられている私です。

いつも感謝!

03

育児に家事に普段通りの生活の中、突然のパニック障害になってしまいました。

毎日、苦しくて辛くて夜も眠れなくなってしまいました。

このままでは、いけないと思い発症から3ヶ月ほどで受診、西先生に出会いました。先生は病気の事だけでなく、悩みの相談にものっていただき、なにより当たり前だと思っていた育児や家事の大変さにも理解があり気持ちが楽になりました。薬も症状に合わせて、こまめに調節や変更もしてくれて苦しい時期もありましたが、落ち着くことが出来ました。

今は減薬中ですが、0になっても大丈夫かなと思えるまで回復しました。発症当時は薬に依存していましたが、西先生と話していくうちに心配性が前向きになれた気がします。ありがとうございました。

02

拝啓

赤や白の彼岸花に守られる様、稲穂は美しく実り輝く朝露をまとっています。

去年、思い出せば11月1日開院のチラシを見つけ、藁をもすがる思いで、そちらに伺いました。

職場の人間関係による対人恐怖症、強迫神経症で約10ヶ月お世話になりました。

にし先生には、誰にも理解してもらえない辛い症状を1つ1つきちんとお話を聞いて下さり、神経伝達のメカニズムなども教えて頂き、先生とお話した夜は毎回とても安心する事が出来ました。

合うお薬も見つけて頂きました。ありがとうございました。

実は、仕事を退社する事にしました。きっかけは、とある地域検定中級に合格した事です。今後は、ボランティアではありますが、新しい仲間とその地域の歴史案内を通して世界を広げて行きたいと思います。先生もよろしければ、いつかご家族とご参加下さい。

又、おひとりでの参加でも十分楽しめます。患者様の気分転換にでもなればと…。本来ならお会いしてお話をすべき所、差し出がましいと思いましたが、ぜひご紹介ください。宜しくお願い致します。

これからのにし先生のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

かしこ

 

追伸

もしまた、心の不調が出ましたら伺います。その時は、宜しくお願い致します!

01